代表挨拶

熱意と誠意、そして創意。

元々セールスドライバーだった私が、個人事業主として軽自動車1台で軽貨物運送業を始めたのがリーディングサポートの始まりです。そこからお客様に助けられ、仲間に助けられ、今日に至ります。ひとえに皆様のご支援の賜物と感謝申し上げます。
当社は経営ビジョンとして「熱意と誠意、そして創意。」を掲げています。
これまでの歩みを通じて、企業の継続・発展とは常に変化し続ける市場環境やお客様のニーズに適応し、お客様に必要とされお喜びいただけるサービスを日々提供し続けることだと実感しております。それは、サービスを提供している従業員一人ひとりが、情熱と誠意を持って、昨日よりも今日、今日よりも明日と、より良くしていく営みに他なりません。

社員あってこそ。

そのために私は、経営者としてまずは従業員に情熱と誠意を持って対応し、より良い関係を築くことを何より大切にしています。従業員満足なくして顧客満足はないからです。
休日等の制度面の改善に取り組むだけでなく、ドライバー一人ひとりと会話をするのが私の日課であり、悩みがあればなんでも相談してもらいます。明日の仕事がより良くなるようサポートをするのが私の仕事だと思っています。

『高齢化社会に向けて魅力のある会社づくり』へ

そして、今後の展望としては『高齢化社会に向けて魅力のある会社づくり』を掲げております。
例えば、体力的にドライバーを続けるのが難しくなったとしても、別の活躍の場を提供できるよう、多事業展開・ホールディングス化も検討しています。同時に、世相を反映し高齢者向けサービスや福祉関連事業などにも取り組みたいと考えています。

今後も「お客様の未来を運ぶ」をモットーに、常に時代をとらえ、皆様に必要とされる企業であり続けるよう精進してまいりますので、変わらぬご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 髙埜 広司